『Destiny 2』プレイ日記976 [『影の砦』の月にNASAのイースターエッグ]

2019年10月01日
≫≫≫ EDIT
Destiny 2 0
今朝、『影の砦』についての小ネタが海外の'Destiny 2: Shadowkeep' has a NASA Easter egg buried on the moon (Mashable) で紹介されました。

191001_Destiny 2 NASAのイースターエッグ エンブレム

月のある場所に埋まっているNASAのイースターエッグを調べると、上記の特別なエンブレムを手に入れられるようです。

以下、そのイースターエッグについて説明しますのでネタバレを見たくない方はページを閉じてください

そのイースターエッグとは「LunaH-Map」という月面の水氷を探すために作られた衛星の1つです。

これだけでは意味不明なので上記サイトにあるヒント画像を載せておきます。中央の機械がその「LunaH-Map」です。

191001_Destiny 2 NASAのイースターエッグ ヒント

上記サイトによると、どうやら現実の2021年にNASAが「LunaH-Map」を使って月を調査し、ミッションが完了したら月の南極のどこかに墜落させる計画だそうです。『Destiny』の世界は今からずっと未来の世界……そういうことです。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply