『Destiny 2』プレイ日記917 [勝利の道のり「栄光の広間」 Part 3] [レイド系]

2019年07月11日
≫≫≫ EDIT
Destiny 2 0

前回の『Destiny 2』プレイ日記914 [勝利の道のり「栄光の広間」 Part 2] [気前のいい擁護者] [ハイローラー] (yogdoglog) の続きです。

今回紹介するのはレイド「過去の惨劇」と「最後の望み」の勝利の道のりです。

190710_Destiny 2 帝国の拳 (5)

レイドは戦闘完了時にポイントを獲得します (具体的には報酬獲得時。そのため、過去の惨劇や悲哀の冠では装備変えてから宝箱を開ければいいです。最後の望みはボス倒した瞬間に報酬が入るので厳しいかと) 。報酬がないとポイントも獲得しないので、同一週に同じキャラで最初のステージだけn回クリアする、という方法はできません。

帝国の拳 (レイド「過去の惨劇」)

190710_Destiny 2 帝国の拳 (1)

このレイドはエキゾ武器含め全身指定のカルス装備の場合、戦闘1回で約40%も進みます。ここのステージ数は3つ (アブレーズグローリーからの逃走はポイント獲得できないので注意) なので、1周で終わります。

前述のとおり、報酬の宝箱開封時にポイントを獲得するため戦闘自体は好きな装備を使い、宝箱開封直前に全身指定のカルス装備に変えるといいでしょう。エキゾ武器はアクリウスの伝説とターラバ、バッド・ジュジュが対象とのことです。

190710_Destiny 2 帝国の拳 (2) 190710_Destiny 2 帝国の拳 (3)

甘美な願い (レイド「最後の望み」)

190710_Destiny 2 甘美な願い

このレイドはステージ数が多いから要求ポイントも多いのか、エキゾ武器含め全身指定のカルス装備でも戦闘1回で20%–25%しか進みません。とは言え、ここのステージ数は5つ (心臓運びはポイント獲得できないので注意) なので、これも1周で終わるようになっています。

上記画像の獲得ポイントが15%になっているのはルナファクションのブーツなど指定外の物を装備していたからです。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply