『Destiny 2』プレイ日記858 [ナイン関連のクエストやアイテム、敵はタロットカードが元ネタ]

2019年05月15日
≫≫≫ EDIT
Destiny 2 0
今回で8週目となるナインの招待のクエスト名が「吊るされた男」ということで、タロットカードが元ネタであることにやっと気づきました。

190511_Destiny 2 ナインの招待 吊るされた男 (1)

これがタロットカードの大アルカナ「吊るされた男」。タロットカードには数種類あり、当記事で紹介しているのはウェイト版です。

ウェイト版タロットの吊された男

タロットカードの意味は以下のサイトなどで調べられます。
参考サイト1: タロットカード 意味一覧「大・小アルカナ 78枚」オンパレード! (タロットカード「ライダー・ウエイト」意味と実占)
参考サイト2: タロット占い初級講座 (きつねのタロット占い)

これまでのナインの招待

1週目

190316_Destiny 2 シュール (2)

タロットカードの大アルカナ「世界」

ウェイト版タロットの世界

2週目

190323_Destiny 2 シュール (2)

タロットカードの大アルカナ「正義」

ウェイト版タロットの正義

3週目

190330_Destiny 2 ナインの招待 (1)

タロットカードの大アルカナ「女教皇」

ウェイト版タロットの女教皇

4週目

190406_Destiny 2 ナインの招待 (1)

タロットカードの大アルカナ「魔術師」

ウェイト版タロットの魔術師

5週目

190413_Destiny 2 ナインの招待 (1)

タロットカードの大アルカナ「力」

ウェイト版タロットの力

6週目

190420_Destiny 2 ナインの招待 (1)

ここで問題発生。なんと6週目の「双子 (The Twins) 」だけはタロットカードが存在しません。
大アルカナ「教皇」にいる聖職者が双子、さらに大アルカナ「恋人」が双子座らしいですが……う~む。Twtterではマルセイユ版の「太陽」に双子がいると教えていただきました。
なぜ「双子」だけ例外なのでしょうか……。

7週目

190427_Destiny 2 ナインの招待 (1)

タロットカードの大アルカナ「塔」

ウェイト版タロットの塔

9週目 (※2019/05/19追記)

190518_Destiny 2 ナインの招待9週目 (1)

タロットカードの大アルカナ「死神」

ウェイト版タロットの死神

「死」と「死神」は違うと言われれば違いますが、これは許容範囲内でしょう。

また、ナインの招待以外にもタロットカードが元ネタになっているアイテムや敵が存在します。

NFの挑戦カード「ソードの5」

小アルカナの「ソードの5」

ウェイト版タロットの小アルカナ・ソードの5

天誅ボスの大ナイト「ソードの2」と「ソードの8」

小アルカナの「ソードの2」と「ソードの8」

ウェイト版タロットの小アルカナ・ソードの2 ウェイト版タロットの小アルカナ・ソードの8

エキゾチックエングラムが落ちるようになる今は亡き「コインの3」

小アルカナの「コインの3」 (またの名を「ペンタクルの3」)

ウェイト版タロットの小アルカナ・コインの3

以上のようにナイン関連の物はほぼタロットカードで統一されています。ここまで揃えているということは何かしらの意味があると考えてもよさそうです。いつの日か、この理由が判明することを願います。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply